Dig upのブログです。


by shinya_qh31

瀬戸内国際芸術祭 - 豊島・男木島・直島

ブログを再開してみました。
よろしくお願いします。

28日に豊島、29日に男木島に直島と瀬戸内国際芸術祭をまわってきました。
晴天で暑かったですが、島の空気がとても気持ち良かったです!

・瀬戸内国際芸術祭2010:http://setouchi-artfest.jp/
b0205378_1221120.jpg

●1日目
豊島は自転車でまわろうかと思ってたのだけど、
ガソリンスタンド兼レンタサイクル&レンタカー屋をしている
夫妻に急で長い坂が多いから、絶対車で回ったほうが良いと聞き、
車をレンタルしました。
b0205378_1222956.jpg
作品は主に家浦、唐櫃岡、唐櫃浜、甲生の4地区に分かれていて、
休憩入れながら時間をかけてまわろうと思ったら1日かかる感じです。
b0205378_1224983.jpg
クリスチャン・ボルタンスキーやトビアス・レーベルガーなどの
作品がメインになるのかもですが、個人的には
大阪芸術大学豊島アートラボのノリとたゆたうで寝そべりながら、
作品を楽しむことができたのと、塩田千春さんの公民館での
作品が好きでした。
b0205378_1303088.jpg
お昼は島キッチンでキーマカレーをいただき、
夜はアモーレテシマリゾートと言う
ビーチがすぐにあるコテージに泊まりました。
豊島美術館は10月17日オープンとのことで、また来年にでも
行きたいな~と思っています。
b0205378_123762.jpg

b0205378_1232455.jpg



●2日目
男木島は一つの集落に作品が集中しています。
尾道のような坂の町で、迷路になっていて
町を散策するだけでワクワクします。
僕らはお茶しながらゆっくり回ったのですが、
早足ならば2時間~3時間程度でまわれる感じの広さです。。
b0205378_1241527.jpg
他の島に比べて、若手の作家さんの作品が多いのだと思うのだけれど、
前日の豊島よりもむしろ男木島のほうが好みな感じでしょうか。
高橋治希さんのインスタレーションと松本秋則さんのサウンドオブジェがとても良かったです。。
b0205378_1243759.jpg
お昼は円でひしおぶっかけうどん。
島の食事は予約しないと食べれないところもあるので、
もし今後行かれる方は気をつけて行ってもらえたらと思います。
b0205378_1262877.jpg
直島では滞在予定時間が2時間程度なので、お土産買って
カフェまるやと直島レコードの波多さんが
7月19日にオープンさせたカフェコンニチハに挨拶に行っただけ。
二人の元気な顔が見れて良かったです。
b0205378_1264421.jpg

すでにコンビニが出来てたのは驚きましたけれど。 まだ小豆島、女木島、大島、犬島と残っているので、10月31日までの
会期終了までにいくつかまわれると良いな~って思います。
[PR]
by shinya_qh31 | 2010-09-01 00:45 | アート散策