Dig upのブログです。


by shinya_qh31

神戸散歩道

b0205378_4161728.jpg

昨日は朝から寒かったですね。
本格的な冬が近づいてる。

昼から神戸に仕事の打ち合わせに行ったので、
終わってから気になっていたものをざっと回ってくる。
GALLERY 301でガラス作家の友人の展示、GALLERY vieでイラストのグループ展、
コフクカフェにて店主のまりさんと雑談して展示中のゆきちこさんのイラストを見る。

夕方から神戸ビエンナーレへ。
行ったのはハーバーランド会場(ファミリア)と元町高架下を半分ほど。
すでに2007年と2009年に過去2回開催していて、
過去開催は神戸の友人などの評価が良くなかったので(理由が曖昧だったけど)、
どんなものなのかなって思ってたけれど、
体感形のインスタレーションブースが多く、エンターティメント的な楽しみとして
考えるならばそんなに悪くないんじゃないかなっと思ったりしました。
横浜トリエンナーレに比べて大物招待作家がいないことや
アート作品を読解して行きたい人には物足りないのかもしれない感じかも。
ハーバーランド会場のアートインコンテナが東日本大震災の影響で、
東北でコンテナ需要があり本物が使えなくなってしまったので、
ビルの中にパーテーションで仕切っての展示になってたのが残念でした。
しょうがないけれど。

夜はポストカードを置いてもらってる元町のGIANに寄って店長さんと雑談して、
元町映画館で「プリミ恥部な世界」を見る。
参加アーティスト以外の予備知識があまりないまま行ったのだけれど、
単なる映画ではなく、一緒にライブやダンス?を体感しながら映像を見る感じ。
大筋の内容は把握したけれど、ライブに気を取られてたら、
少し内容がとぎれとぎれになってるんだけれど、
ミュージックビデオ的な感じだったし、それで良かったのか、、、な?
きっとゲストが違えば毎回違ったカタチの空間になるのでしょう。
ちなみに今回のゲストはテニスコーツの二人に、POPOの山本信記さん、
梅田哲也さん、山路知恵子さん、永田塁さんでした。
音楽が良かったので、サントラを買って来ました。
[PR]
by shinya_qh31 | 2011-11-22 04:18 | アート散策