Dig upのブログです。


by shinya_qh31

カテゴリ:ライブ( 4 )

いいわけイレブン

b0205378_152091.jpg

11月11日に発売した、ノラオンナさんの新アルバム「いいわけイレブン」の
レコ発ツアーin姫路ハルモニアに行って来ました。

東京に住んでいた頃はノラさんのライブをかなり見に行っていて、
最後に見たのが吉祥寺のマンダラ2か荻窪のベルベットサンだったか、、、
忘れてしまったけれど、3年ぶりぐらいになる。
かなり久しぶりなのだけれど、
綺麗で深い歌声と楽器がウクレレ一本だと思えない表現力は変わらず、
知ってる曲もたくさんやってくれたので、全然その頃から時が経った気がしなかった。

帰りにノラさんとお話しして、いいわけイレブンも購入してきました。
大阪などにライブに来られた時に見に行こうっと思ってたので、
まさか姫路で再会することになるとは思っておらず、なんだか嬉しかったなあ。
今回は3年ぶりの関西だったみたいだけれど、もっと来てほしいです。
今日はちょっと懐かしい感じもした、素敵な時間を過ごせた夜でした。

ノラオンナ 『いいわけイレブン』
型番:NORA-0004
リリース:平成23年 [2011/11/11]
レーベル:NORAONNA RECORD

b0205378_145325.jpg

[PR]
by shinya_qh31 | 2011-11-20 01:08 | ライブ
b0205378_14433363.jpg
東京に住んでいた時に、よくライブを見に行ったり、
イベントに出ていただいたり、お家にも遊びに行かせてもらったりと、
お世話になっていた、シンガーソングライターでウクレレ弾きのノラオンナさんが
11月19日に姫路ハルモニアにやってきます。
ずっとこちらでも見たいと思っていたので、とっても嬉しいですね〜
北の海がよく似合う、渋くて素敵な人です。
お時間があれば、ぜひ見に行きましょう!



以下、ハルモニアの川村サンのブログから勝手に転載。

-----------------------------------------------------------------------------

松本隆さん(はっぴいえんど)に、独特の美学を頑固に貫く、少年も少女も超えた存在。
と評される、ノラオンナさんが姫路初登場です!
ウクレレの弾き語りのイメージを軽やかに打ち破る。
強さと儚さを自在に操るしなやかな一匹狼。

新しいアルバム『いいわけイレブン』を引っ提げてやってきます。

是非とも、ノラオンナさんの胸に秘める、熱いメッセージを体感しに来て下さい。

本当に本当に楽しみです!


『ノラオンナ いいわけイレブン発売記念ツアー』
●2011年11月19日(土)
場所 姫路ハルモニア
開場 19:00 / 開演 20:00
前売り 1,500円 / 当日 2,000円 (ドリンク代別途)

[メールご予約 & お問い合わせ]
info@speaklouder.jp

※件名に[ノラオンナ 姫路ライブ予約]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。
確認後、折り返しご返信致します。

■PROFILE / ノラオンナ
1966年春、2月5日、函館で生まれる
国学院大學文学部に進学、日本文学に傾倒する
興味は次第に演劇、そして音楽へと移ってゆく
1997年秋、「弾く男・唄う女スタイル」で青山のライブハウスにて本格活動開始
この頃、茅ヶ崎の音楽バーで惹き寄せられるように「ウクレレ」と出会う
1999年秋、自主制作盤「バニラのレイプ」発表
同時に現在のホームグラウンド「吉祥寺マンダラ2」にてアコーステイックバンドでのライブを開始
2002年夏、2枚目のアルバム「サンドレス」発表
秋、はじめての「ウクレレ一本での弾き語り」ライブ当日作詞家「松本隆」氏と出会う
2004年4月21日「風待レコード」より
1stミニアルバム「少しおとなになりなさい」でデビュー
[website]http://noraonna.jpn.org/
[PR]
by shinya_qh31 | 2011-11-17 14:52 | ライブ

外は寒いけれど

ここ二日、大阪と神戸で物作ってる人たちと色々と話したり、
神戸芸術工科大学の卒展や友人の個展などをまわってみたりする。
外は雪が降って寒かったけど、みんななかなかに熱いなぁ。

大阪では参加するかもな展示企画についてちょっと話をするために、
阿波座のカフェmarthaに行ったのだけれど、トイレの壁がほんとに奈良美智さんの
落書きだってのが確認できて良かった。
トイレの中で、そういやこの人、何年か前にニューヨークの地下鉄の
壁に勝手に落書きしてつかまって、ニュースになってたな~とか
思い出して、ちょっとニヤっとしてしまったり。

昨日の夜は友人のOTOnaARTのFLYASHさんやヒズムレコードの田口さんがかんでる
神戸スタークラブでのイベントに足を運んできました。
psybava、SOUR、memento森を見る。

psybava(サイババ)は前から良いと聞いてたけど、見るのは初めて。
jews-earやDjamraみたいなジャズロック系のバンドをもっと
見たいなって言ってたときに教えてもらったので、
こんな感じだろうというのはわかってたけど、やっぱり
ガツンと来る感じで良かったです。

3年ほど前に下北のBasement Barで見て以来のSOUR。
audio safariやhenrytennisなんかと一緒に出てて、
なんだか懐かしいなぁとか思いながら見る。
乾いたギターの音がtoeなんかと共通してカッコいいんですよね。

トリのmemento森は時間の関係であんまり見れなかったけど、
最後の曲が良かったので、もうちょっと聞きたかったな~。

psybava / LIVE @Namba_Rockets


SOUR LIVE 「半月」@川崎ラチッタデラ

[PR]
by shinya_qh31 | 2011-02-12 22:07 | ライブ

Triangle Tour

2011年も2月に入ってしまいました。
今年も初めの方は特に何にもないのだけど、
中頃にいくつか展示するのなどが決まりそうなので、
少しずつ動いていこうかなって思ってたりします。
あとアコギの練習をちょこちょこしたり。
暖かくなったら、公園で弾きたいな。

7日に今年3回目のライブに行ってきました。
1回目は神戸湊川から北野に移ったvoiceに友人のウクレレデュオ・モシモシ。
2回目が旧グッゲンハイム邸にASA-CHANGさんやアキビンオーケストラなど。

7日は姫路手柄のハルモニア。
majaからハルモニアになってから初めてライブに行ってきました。
出演はレイチェルダッドさんとICHIさん夫妻に、レイチェルさんの
ブリストルの昔の仕事場の同僚だったロジープレインさん。

レイチェルさんは1年ぶりに見たのですが、変わらず澄んだ歌声が綺麗でした。
三年前に廃校フェスでお世話になったときから考えると、
日本語がだいぶ上達してて、なんだか微笑ましかったです。
レイチェルさんとロジーさんの歌やギターの音色を聴いてたら、
二人の故郷が見えてきそうでした。

ICHIさんは前にスティールパンをたたいているのは
見たことがあったのだけれど、ソロでいろんな楽器を奏でているのは初めて。
木琴、鉄琴、風船、タイプライターなどなどを使って、
普段の生活の中の音をサンプリングして楽しい音楽にした感じ。
自然と笑顔になりますね〜。
のうしんとうのライブもちょっとだけ見てみたいなって思ったりします。

Rachael Dadd - Elephants swimming


ICHI LIVE @ Tranq Room Gallery


ROZI PLAIN "you can see my boat" live at LA MAISON (Boucau)

[PR]
by shinya_qh31 | 2011-02-09 17:16 | ライブ